フィアットのドゥカトですが・・・。

神奈川県のキャンピングカー専門店様から合い鍵作成の依頼です。

何度もやっている車種ですが、今回ハマりました。(T T)

フィアット・ドゥカト

車輌は上の画像のタイプですが、OBD2ポートに機材を繋ぐと動きがおかしい・・・。

エンジン始動不可

カギのランプが点灯してしまいエンジンも掛からない・・・。

 

???

 

意味不明

 

理解不能です。

 

何とかセキュリティコードとプレコーディングデータを引っ張り出すことが出来たのでもう少しと思いきや…。

 

セキュリティコードとプレコーディングデータ

このセキュリティコードは間違いでした。

 

なぜ?

 

他の機材を引っ張り出して登録作業をしてみても一切受け付けず

 

さらにもう一台の機材を引っ張り出して作業開始すると・・・

 

 

ある操作をした瞬間・・・

 

あれ?

 

???

 

画面が・・・?

 

チーン。

 

壊れました。

 

高価な機材が・・・。(T T)

 

最終手段です。

OBD2ポート

BSIに直接プログラム

結局、OBD2ポートが付いているBSIを外し、ROMに直接プログラムしました。

 

エラーコードが溜まっていたのが原因なのか、よく解らない車両でしたが無事に合い鍵作成出来ました。

合い鍵作成完了

今回、右側の鍵を登録しました。

 

機材が壊れたのが痛いですが、合い鍵作成完了です。

 

有難う御座いました。

フィアット・バルケッタのイモビキー作製 in春日部市

埼玉県春日部市の業者様からの依頼です。

 

数日前にお問い合わせ頂いていた案件で本日作業となりました。

フィアット・バルケッタ 鍵作製車両

フィアットのバルケッタ。

久しぶりにコード1の車両です。

 

2年程放置していた車両を引き取って来たらしいです。

走行距離が約2万Kmという低走行車という事で何とか復旧したいというお客様のご要望です。

 

ECUのデータを頂戴します。

メカニカルキーを作成後、お目当てのイモビコンピューターを外してテータを頂戴します。

 

で・・・。

 

最終的に出来上がった鍵が下の画像です。

作製した鍵です。

左の鍵はフィアット純正品です。

メーカーの部品製造中止前に買い占めておいたマスターキーを使いました。

 

まだ2本ぐらいあったかな・・・。

 

非常に程度の良い車両で何の問題も無く作業完了です。

 

アバルトでマセラッティ・・・。

群馬県の某ディーラー様からの依頼で合い鍵作成にお伺いしました。

アバルト695

車両はフィアット500?

 

と思わせる車体ですが、エンブレムはアバルト。

しかもサイドエンブレムにはマセラッティの文字が・・・。

マセラッティ695

思いっきり自分が写り込んでいますが気にしないで下さい。

並行車という事で私に依頼が来ました。

 

簡単に登録出来るとなめてました・・・。

 

当然、ハマリマシタ・・・。

 

格闘する事3時間半・・・。

 

ROM外した方が早かったかな・・・。

 

色々考えされられる仕事でしたが何とか合い鍵作成出来ました。

 

 

久しぶりの関越は落下物や事故にパーキング入り口渋滞等色々でしたが、それほどストレス無く無事帰還。

 

という事で、また宜しくお願い致します。

有難う御座いました。