ハーレーのエースキー作成出来ます。

バイクのカギ紛失ですが結構な割合でハーレーのエースキー(丸いカギ)の作成が来てます。

他店に頼んでも「出来ません。」の一言で終わってしまっているようです。

ハーレーカギ作成車両

上の画像は以前埼玉県で作業した車両です。

古い年式の車両だと比較的作成しやすいですが、新しい車両は作業に時間が掛かります。

今までに、車体のカギは全車作成出来ていますが、後付けのBOX等の場合は作成出来なかった物も御座います。

また、カギがあってもひび割れする事がありますが、この場合は新たにカギを作成する必要が御座います。

ひび割れしたエースキー
変形しています。

上の画像を見て頂くとひび割れしているのが分かると思います。

相当無理をしたのか変形してしまっています。

このお客様は「カギが使えなくなった。」と言ってカギ作成の依頼になりました。

あまり無理をするとカギが割れてシリンダー内部に破片が残ってしまい、使用不能になるかもしれませんので、早めに合い鍵を作っておいた方が得策です。

ブログ再始動

以前から投稿していたブログデータを飛ばしてしまい、今回やり直す事にしました。

少しずつ、コツコツ投稿していきたいと思います。