ブログ

サイト管理人のブログです。

ブログ一覧

KTM DUKE690 鍵無し車輌の鍵作製

いつもの川口のバイク屋さんからの依頼です。

KTMのDUKE690の鍵が無いので作って下さい

との事で出張作業です。

KTM DUKE690カギ作製車輌

ウェーブキーだと大変だなぁと思いつつ、車両を見てみるとZADIのよく見るシリンダーだったのでホッとしました。

 

大変だったのがこちら。

ヘルメットホルダー

同車両に付いていた後付けのヘルメットホルダー・・・。

 

ぴったり入るブランクキーがありません。

 

こんな時はちょっとずつ矯正。

 

スイッチON

最後に確認して

作った鍵

出来上がった鍵が上の画像です。

 

有難う御座いました。

ベスパLXのマスターキー作成出来ます。

まだまだ暑いですがそんな中ベスパのイモビライザーキーの作成です。

 

ベスパのLX150?

 

排気量の違いが外見では分かりません。

 

ベスパLX150

同じと思っても付いてる部品が違う場合があります。

 

参考までに

セキュリティカード

上のセキュリティカードはキーナンバーが記載されています。

中古車では付いていない場合も御座いますが、当方で1から鍵を作成する場合無くても問題ありません。

マスターキーとサービスキー

茶色の鍵がマスターキーです。

青いカギ(純正キー)を登録する際に必要になります。

当方でマスターキーを作成する場合、色違いや形状の違うもので作製する事になります。

 

スロットルボディ

ECU

イモビライザーのデータが入っているコンピューターにあたる部品が大まかに2通りあります。上の画像がスロットルボディです。(画像はピアジオMP3の物)

 

下のECUは先日鍵無しからカギ作成した時の物です。

 

品番違いも存在しますのであくまでも参考資料とお考え下さい。

 

当店ではどちらの場合もその場でマスターキーやサービスキーの作成が出来ます。

ただし、中古品や故障した物に関してはカギ作製出来ない場合も御座います事を御了承下さい。

 

ジレラ・ランナーの折れ鍵抜き&合い鍵作成

ジレラ・ランナー

神奈川県川崎市にて作業して来ました。

都内のバイク屋さんの紹介案件です。

 

ジレラ・ランナーのイグニッションシリンダーの中で鍵が折れてしまったので何とかして下さい。

 

との事で出張して来ました。

カギの画像

右のカギはバイク屋さんが準備した鍵です。

(キーウェイが違う為使えません。)

 

イグニッションシリンダー内部に左から2番目の先端部分が埋まった状態だったので保管したあったマスターキー使えない状態でした。

1番左のカギは当店で在庫していた純正キーです。

 

有難う御座いました。

アルファロメオ147 鍵作製

アルファロメオ147の鍵を無くしたので作って下さい。

との依頼です。

 

ディーラーではブランクキーを入手するのに約2週間かかるのとレッカーでディーラーまで運ばなければいけません。

 

費用もそれなりに掛かるので当店の方がトータルで安く出来るみたいです。

 

アルファロメオ147鍵作製車輌

予定を調整して現地の千葉県まで出張です。

 

セキュリティーカードは在ったのですが、まれに中古車だと別車両のセキュリティーカードを付けてある場合があるので慎重に作業を進めます。

作成した鍵

特に問題も無く作成した鍵が上の2本です。

左のカギはアルファロメオ純正のジャックナイフ型のカギで新古品です。

右のカギはレプリカキーにレプリカのエンブレムを取り付けた鍵です。

 

いまだに質問されるのがドアロックのリモコンとイモビライザーが同じものだという事・・・。

 

違います‼

 

メーカーや車種によってはイモビライザーの登録をすると自動的にリモコンの登録が出来る車種がありますが、それにしてもリモコンとイモビライザーは別物です。

 

リモコンはあくまでもドアのロック/アンロックを操作するものでイモビライザーは盗難防止の為の電子的な装置であらかじめ登録されている鍵でないとエンジン始動出来なくする装置です。

 

本来ディーラー以外では出来ない作業を現地にお伺いしてその場で作業を完結出来ます。

それ相応の費用は掛かります。

 

詳しくは電話にてお問い合わせ下さい。

お問い合わせを頂くのも有難い話なのですが、名前は名乗って下さいね。

名乗らない場合は適当な返事をする場合も御座いますので御了承下さい。

 

ドゥカティ ハイパーモタード 鍵無しからの作成

ドゥカティ・ハイパーモタード 鍵作製車輌

神奈川県鎌倉市にてドゥカティのハイパーモタード1100の鍵作製をしてきました。

ハイパーモタードの鍵を作るのは初めてなので緊張しっぱなしでした。

 

ドゥカティのイモビライザー装着車両は何台も手掛けていますが、ハイパーモタードの場合メーターを切断しなければキーデータを引っ張り出せないので今までは仕事になりませんでした。

 

今回のお客様は少しでも安く作成してほしいという事で依頼に繋がりました。

 

車輌が下の画像です。

ドゥカティ・ハイパーモタード 鍵作製車輌

キーデータが入っているメーターが下の画像です。

外したメーター

以前のモンスターやスーパーバイク等は小ねじで留まっていたので分解するのは比較的楽だったのですが今回はそうはいきません。

 

壊さない様に慎重に分解して取り出した基盤が下の画像です。

メーター基盤

基盤はこんな感じです。

 

ここまでくれば終わったも同然・・・と言いたいのですがトランスポンダーチップを作成した後の防水処理に気を使います。

防水処理後

元々の状態に近い仕上げをします。

 

日本モデル

車輌にメーターを戻し、キーをONにするとJAPの文字が出ました。

日本モデルという事でしょうか・・・。

 

エンジン始動出来ました。

数か月放置していた様ですが、無事にエンジン始動出来ました。

2本の鍵を作成しました。

今回も2本の鍵を作成しました。

 

ドゥカティのメーカーではこの様な作業はやりません。

メーターとキーシリンダー交換になります。

この場合、カギを作成するのに非常に高額な出費となってしまいます。

 

1本でも鍵があるうちに予備の鍵を作成しましょう。

全部無くしてからでは遅いですよ。

 

詳しい金額等はお気軽にお問い合わせ下さい。

有難う御座います。