VESPA GT200Lの鍵作製 in 埼玉県草加市

埼玉県草加市にてベスパのGT200Lの鍵作製をしてきました。

ベスパGT200L 鍵作製車両

イモビライザー装着車です。

したがってECUを弄らないとエンジンがかかりません。

取り外したECU

取り外したECUが上の画像です。

 

分かりやすい場所に付いているのですが、ナットを外すのに私のでかい手では少々手こずります。(T T)

 

ECUのデータさえ頂いてしまえばこっちのものです。

出来上がった鍵

トランスポンダーチップを入れた鍵にマスターキーのデータを入れました。

 

2本目以降はベスパ純正の鍵も登録出来ますので詳細はお問い合わせ下さい。

 

一部の機械ではクレジット方式でECUとの通信にいちいちお金が掛かる物がありますが、あまり深くまで入り込めない難点もありますので、当店では他の機材を使用しております。

(使い方が難しくて四苦八苦しておりますが…。)

 

バッテリーが上がっているという事でブースターを使用してエンジン始動確認をして作業完了です。

 

このタイプもお客様で必要な部品を外して頂ければ郵送でも鍵作製可能です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください