ベスパLXのマスターキー作成出来ます。

まだまだ暑いですがそんな中ベスパのイモビライザーキーの作成です。

 

ベスパのLX150?

 

排気量の違いが外見では分かりません。

 

ベスパLX150

同じと思っても付いてる部品が違う場合があります。

 

参考までに

セキュリティカード

上のセキュリティカードはキーナンバーが記載されています。

中古車では付いていない場合も御座いますが、当方で1から鍵を作成する場合無くても問題ありません。

マスターキーとサービスキー

茶色の鍵がマスターキーです。

青いカギ(純正キー)を登録する際に必要になります。

当方でマスターキーを作成する場合、色違いや形状の違うもので作製する事になります。

 

スロットルボディ

ECU

イモビライザーのデータが入っているコンピューターにあたる部品が大まかに2通りあります。上の画像がスロットルボディです。(画像はピアジオMP3の物)

 

下のECUは先日鍵無しからカギ作成した時の物です。

 

品番違いも存在しますのであくまでも参考資料とお考え下さい。

 

当店ではどちらの場合もその場でマスターキーやサービスキーの作成が出来ます。

ただし、中古品や故障した物に関してはカギ作製出来ない場合も御座います事を御了承下さい。

 

ジレラ ランナーの鍵作製 in 川口市

世間はお盆休み中という事で23区内は道が空いています。

 

そんな中、いつもお世話になっているバイク屋さんから鍵作製の依頼です。

 

車両はジレラのランナー現行型。

初めてのタイプです。

ジレラ ランナー200

バイク屋さんからの依頼だったのでCDIは外しておいてくれました。

AC21I

EFIテクノロジーのCDIからイモビライザーのデータを頂戴します。

 

出来上がった鍵が下の画像です。

2本の鍵を作りました。

茶色のマスターキーは材料の入手が出来ないので青のSILCA製で代用します。

右側がジレラ純正キーになります。

 

今回この2本の鍵を作りました。

エンジン始動

現行型はコードランプが付いているので解りやすいです。

無事にエンジン始動出来て「ホッ」(´▽`) とする瞬間です。

 

有難う御座いました。