ヤマハNVXのスマートキー作成

スクーターのスマートキー化が進んでおります。
今回もヤマハのNVXのスマートキーの作成(登録)です。

ヤマハNVXスマートキー作成車両

千葉県松戸市まで行ってきました。

今回のはスマートキーを無くした訳ではないのですが、転倒した際にスマートキーが壊れてしまったそうです。
スマートキーの本体があっても反応しなくなってしまったので新しくスマートキーを作るしかなくなってしまいました。

SCU(スマートコントロールユニット)

全てのスマートキーを無くしてしまった場合、上のSCU(スマートコントロールユニット)のデータを書き換える必要があります。

キーデータ書き換え中

機材を使ってキーデータの書き換えをしていきます。

以前はデータの読み出しも安定せず読み出すたびに違うデータが出てきていましたが、機材のアップデートによりそれもなくなりましたので、だいぶ安心して作業出来るようになりました。

イグニッションON

イグニッションもONに出来ましたのでエンジン始動OKです。

スマートキー本体

今回左のスマートキーを登録しました。
NVXは日本仕様ではないので、国内モデルのスマートキーは適合しません。
海外からの輸入品を在庫しているので今回もすぐに対応出来ました。

他にも色々と品番違いのスマートキーを在庫しておりますのでお困りの時はお気軽にお問い合わせください。

カワサキ Z650RSのカギ作成

山梨県は甲府市のバイク屋さんからの依頼です。
「カワサキのZ650RSのカギが無いので作ってください。」という事で作成致しました。

キーシリンダーと純正ブランクキー

遠方なのでキーシリンダーを送ってもらいました。

私も言葉足らずでした。

画像のキーシリンダーはシートロックのキーシリンダーでしょうか。

これではイグニッションのキーシリンダーは使えません。
とはいえ出来るところまで作業して、後日改めてイグニッションシリンダーを送って頂きました。

イグニッションキーシリンダー

ハンドルロックは掛けていなかったようです。

たまには遠方まで出張するのもいいかなと思っていたのですが、またの機会という事で・・・。

このタイプはカギが1本ある状態で合い鍵の作成は何度もやっているのですが、1本も無い状態でのカギ作成は今回が初めてです。

新種のブランクキーを使用しているのでまだキーマシンにデータが入ってません。
(データの更新が遅いかも・・・。)

という事でアナログ的にカギを作成していきます。

onに出来ます。
off状態
ハンドルロック状態

スムーズに使えるカギが出来上がりました。
ギザカギと違い作成するのも大変ですが、1からの作成は楽しいです。

カット済み画像

上の画像は別の車両の合い鍵を作成した時のものです。
現在このタイプのイモビライザーには対応出来ておりませんので当店で作成出来るのはメカニカルキーのみとなります。

上にも記載しましたが、燃料タンクやシートロックのキーシリンダーだけではカギ全体のカットが出来ません。
郵送の場合はイグニッションシリンダーが必要です。
取り外しが出来ない場合は出張作業となりますので金額等ご相談ください。

バイクのBMW カギを無くした

今にも雪が降りだしそうな曇り空です。
東京都内某所、BMWのバイクのカギ作成に伺いました。

BMW K1200RSカギ作成車両

イモビライザーも非装着なのでシリンダーが壊れてなければカギの作成は問題ありません。
今回は2本作成を頼まれたのでサックリ作成して完了です。

作成した2本のカギ

コロナ以降ブランクキーの入手も困難な状態も続いていますが、諸外国から仕入れて何とか対応出来る状態は保っています。

BMW F650カギ作成車両

他の日にカギ作成したBMWのF650です。
この時はハンドルロックが掛かってなかったので作業車の近くまで押してきての作業でした。

どちらも同じタイプのカギを使用しています。
カギを落とした場合はキーシリンダー交換した方が安心出来るでしょうが、カギ作成した場合と費用面でかなりの差があると思います。

また、お伺いしたその場でカギを作成するので陸送する必要もありません。
あまり遠方だと出張費が加算されますので状況に応じて依頼先を決めた方がいいでしょう。

ホンダ・フォルツァのエマージェンシーキー

草加市のバイク屋さんからの依頼です。
「ホンダ・フォルツァのシートを開けるカギを作って欲しい。」
との事で出張作業に行ってきました。

ホンダ・フォルツァエマージェンシーキー作成車両
スマートキー仕様です。
イグニッションスイッチの脇にシリンダーがあります。
エマージェンシーキー

上の画像が今回作成したエマージェンシーキーになります。
多少形状が違うのですが、PCXの材料で作成出来ました。

今のところPCX用での作成になりますのでご了承ください。

シート内にスマートキーを閉じ込めた場合やスマートキーの電池切れなどの時に必要なカギなので、1個もない場合は作っておいた方がいいでしょう。

スマートキー本体の作成も対応致しますのでご相談ください。

ヤマハ・NVXのスマートキーを無くした(-_-;)

都内某所で「ヤマハのNVXのスマートキーを全部無くしたので作って欲しいんですけど・・・。」
というお問い合わせが来ました。

すでに何件もの鍵屋さんに断られ、少々電話疲れのご様子…。
追加登録ならまだしも全てのスマートキーを無くしてしまってはSCU交換とスマートキー本体の代金だけでもバカになりません。

今回の車両はタイ/ベトナム仕様だったので日本仕様とは別に在庫しているスマートキーを登録しました。

データ読み出しOKです。

上の画像は以前作業した時の画像ですが隠してあるところに必要なデータが表示されます。
スマートキーの種類も3種類ぐらいはあるので適合するスマートキーを登録します。

ヤマハのセキュリティーカード

参考画像です。
このタイプの車両には必ず上のカードが付いてます。
カードが無い場合でもこちらでお調べする事も出来ますのでお気軽にお問い合わせ下さい。

アルファロメオ156の鍵作成。

埼玉県某所の自動車整備工場からの依頼です。

「カギは2本あるのですが、キーデータを削除してしまったのでエンジンが掛からなくなってしまったんですが作れますか?」

との事です。

何で2本ともエンジンかからないのか理解するまでに少々時間が掛かりました。

工場で使っているダイアグテスターには何故か「キー消去」という項目があるそうで・・・。

気が付いた時には時すでに遅し・・・。

通常であればメーカーにカギを発注して早くても2週間待つ事になりますが、色々と事情がある様で当店に依頼が来ました。

当初、あまり深く考えていなかったのですが、イモビのデータを拾ってみて頭の中が真っ白になるのにそう時間は掛かりませんでした。

アルファロメオ156イモビコンピューター

上の画像は156のイモビライザーコンピューターです。

通常、「カギを無くしたので作ってください。」という依頼ばかりですが、今回の依頼はカギのデータを消去してしまっていると言う事。

アルファロメオ156イモビデータの一部

もちろんコンピューターが壊れている訳ではないのでデータを読み取ることはできます。

ですが、トランスポンダーチップを作っても登録が出来ません。

通常であればデータが生きているのでチップを作るのは訳ないのですが、今回はデータが死んでいるので表面上チップの作成ができても全て”抹消済み”となってしまい登録が出来ません。

しかし、一部のデータを書き換えて生きたチップの作成が出来たのは嬉しかったです。

最終的に2本のカギを作って終了です。

ありがとうございました。

KTM DUKE690 鍵無し車輌の鍵作製

いつもの川口のバイク屋さんからの依頼です。

KTMのDUKE690の鍵が無いので作って下さい

との事で出張作業です。

KTM DUKE690カギ作製車輌

ウェーブキーだと大変だなぁと思いつつ、車両を見てみるとZADIのよく見るシリンダーだったのでホッとしました。

大変だったのがこちら。

ヘルメットホルダー

同車両に付いていた後付けのヘルメットホルダー・・・。

ぴったり入るブランクキーがありません。

こんな時はちょっとずつ矯正。

スイッチON

最後に確認して

出来上がった鍵が上の画像です。

有難う御座いました。

アルファロメオ147 鍵作製

アルファロメオ147の鍵を無くしたので作って下さい。

との依頼です。

ディーラーではブランクキーを入手するのに約2週間かかるのとレッカーでディーラーまで運ばなければいけません。

費用もそれなりに掛かるので当店の方がトータルで安く出来るみたいです。

アルファロメオ147鍵作製車輌

予定を調整して現地の千葉県まで出張です。

セキュリティーカードは在ったのですが、まれに中古車だと別車両のセキュリティーカードを付けてある場合があるので慎重に作業を進めます。

作成した鍵

特に問題も無く作成した鍵が上の2本です。

左のカギはアルファロメオ純正のジャックナイフ型のカギで新古品です。

右のカギはレプリカキーにレプリカのエンブレムを取り付けた鍵です。

いまだに質問されるのがドアロックのリモコンとイモビライザーが同じものだという事・・・。

違います‼

メーカーや車種によってはイモビライザーの登録をすると自動的にリモコンの登録が出来る車種がありますが、それにしてもリモコンとイモビライザーは別物です。

リモコンはあくまでもドアのロック/アンロックを操作するものでイモビライザーは盗難防止の為の電子的な装置であらかじめ登録されている鍵でないとエンジン始動出来なくする装置です。

本来ディーラー以外では出来ない作業を現地にお伺いしてその場で作業を完結出来ます。

それ相応の費用は掛かります。

詳しくは電話にてお問い合わせ下さい。

お問い合わせを頂くのも有難い話なのですが、名前は名乗って下さいね。

名乗らない場合は適当な返事をする場合も御座いますので御了承下さい。

ドゥカティ ハイパーモタード 鍵無しからの作成

神奈川県鎌倉市にてドゥカティのハイパーモタード1100の鍵作製をしてきました。

ハイパーモタードの鍵を作るのは初めてなので緊張しっぱなしでした。

ドゥカティのイモビライザー装着車両は何台も手掛けていますが、ハイパーモタードの場合メーターを切断しなければキーデータを引っ張り出せないので今までは仕事になりませんでした。

今回のお客様は少しでも安く作成してほしいという事で依頼に繋がりました。

車輌が下の画像です。

ドゥカティ・ハイパーモタード 鍵作製車輌

キーデータが入っているメーターが下の画像です。

外したメーター

以前のモンスターやスーパーバイク等は小ねじで留まっていたので分解するのは比較的楽だったのですが今回はそうはいきません。

壊さない様に慎重に分解して取り出した基盤が下の画像です。

メーター基盤

基盤はこんな感じです。

ここまでくれば終わったも同然・・・と言いたいのですがトランスポンダーチップを作成した後の防水処理に気を使います。

防水処理後

元々の状態に近い仕上げをします。

日本モデル

車輌にメーターを戻し、キーをONにするとJAPの文字が出ました。

日本モデルという事でしょうか・・・。

エンジン始動出来ました。

数か月放置していた様ですが、無事にエンジン始動出来ました。

2本の鍵を作成しました。

今回も2本の鍵を作成しました。

ドゥカティのメーカーではこの様な作業はやりません。

メーターとキーシリンダー交換になります。

この場合、カギを作成するのに非常に高額な出費となってしまいます。

1本でも鍵があるうちに予備の鍵を作成しましょう。

全部無くしてからでは遅いですよ。

詳しい金額等はお気軽にお問い合わせ下さい。

有難う御座います。

KTM フリーライド350の鍵作製

KTMのフリーライド350というバイクの鍵を作りに神奈川県座間市まで出張して来ました。

車輌がこれ↓

KTM フリーライド350

この車両はハンドルロックのシリンダーしか付いていません。

ハンドルロック シリンダー

フルインプレッションという手法で鍵を作っていきます。

ブランクキー

小さな鍵ですが仕上げるにはそれ相応の技術が必要です。

 

旧タイプのベスパや国産車でも似た様なシリンダーが使われている場合があります。

1台の車両で2種類の鍵が必要な場合も御座いますが、車両と年式だけでは当方は分からない為、ご依頼の際に教えて頂きます様お願い申し上げます。