ヤマハ トリシティ300のセキュリティコード検索

今回はヤマハのトリシティ300のセキュリティコードを調べて欲しいという依頼です。
遠方だったので郵送して頂きました。

送って頂いたSCU

BX9から始まる品番は新しめの品番です。
同じ回路の資料がありません。

回路とにらめっこして接続ポイントを特定出来ました。

キーデータ読み出し成功

上の画像がデータを読み出した画面です。

KEY1のところにセキュリティコードが記載されています。

このセキュリティコードをお客様にお教えして今回の作業は完了です。

後日、セキュリティコードを使用しての起動が出来ましたとメールが来ました。

これでスマートキーを紛失してもとりあえず何とかなります。
スマートキーの追加登録も出来ます。

当方にてスマートキーを追加登録する事も可能です。


郵送の場合、SCUの他に免許証と自賠責保険証のコピーが必要になります。
詳細はメールか電話にてお問い合わせください。

ホンダバイクのスマートキー

今回はホンダバイクのスマートキーのピンコードについて投稿致します。

ホンダバイクのピンコード読み取り

中古車等でタグが付いていない車両も多いかと思いますが、ピンコード(セキュリティコード)をスマートキー本体から読み取る事が出来ます。

スマートキーが1個しか付いてこなかったユーザー様やバイクショップ様等、朗報かと思います。

ピンコードさえ分かっていればお客様でもスマートキーの追加登録が出来ます。
(別途必要な道具もあります)

非常に安価で調べることが出来ますのでお気軽にお問い合わせください。

また車種にもよりますが、スマートキーの全紛失についても対応しておりますのであわせてお問い合わせください。

ヤマハ・XMAXのスマートキー作成

近所での作業です。

板橋区内某所にてヤマハのXMAXのスマートキー作成に行ってきました。

ヤマハXMAXスマートキー作成車両

自宅車庫に入ってます。
走行中にスマートキーを落としてしまった様です。

この車両は他の車種に比べて少々手間がかかりますが、幸いにもシートを開けるカギは持っていたので結構時間短縮できます。

SCU取り付け位置
取り外したSCU

スマートキーの登録に必要なSCUを外して新しいスマートキーを登録します。

読み出したデータ

無事にデータの読み出しが出来ました。
この後スマートキーを登録していきます。

スマートキーが登録されているか確認です。

無事にスマートキーの登録が出来ました。
このままSCUを車両に戻して確認です。

無事にエンジン始動出来ました。

イグニッションスイッチを押すと「カチャ」と音がしてスイッチを回せるようになります。
上の画像のタコメーターを見ればエンジンがかかっているのが分かります。

XMAXの場合シートを開けるエマージェンシーキーが無いと時間的にも金額的にも高額になってしまいます。
厄介なところにシート解錠用のキーシリンダーが付いている為です。

作業料金等はお問い合わせください。
使用機器に関しての問い合わせにはお答えしかねます。

ヤマハNVXのスマートキー作成

スクーターのスマートキー化が進んでおります。
今回もヤマハのNVXのスマートキーの作成(登録)です。

ヤマハNVXスマートキー作成車両

千葉県松戸市まで行ってきました。

今回のはスマートキーを無くした訳ではないのですが、転倒した際にスマートキーが壊れてしまったそうです。
スマートキーの本体があっても反応しなくなってしまったので新しくスマートキーを作るしかなくなってしまいました。

SCU(スマートコントロールユニット)

全てのスマートキーを無くしてしまった場合、上のSCU(スマートコントロールユニット)のデータを書き換える必要があります。

キーデータ書き換え中

機材を使ってキーデータの書き換えをしていきます。

以前はデータの読み出しも安定せず読み出すたびに違うデータが出てきていましたが、機材のアップデートによりそれもなくなりましたので、だいぶ安心して作業出来るようになりました。

イグニッションON

イグニッションもONに出来ましたのでエンジン始動OKです。

スマートキー本体

今回左のスマートキーを登録しました。
NVXは日本仕様ではないので、国内モデルのスマートキーは適合しません。
海外からの輸入品を在庫しているので今回もすぐに対応出来ました。

他にも色々と品番違いのスマートキーを在庫しておりますのでお困りの時はお気軽にお問い合わせください。

ヤマハXMAXのカギ作成

埼玉県蕨市のバイク屋さんからの依頼です。

ヤマハXMAXのシート解錠用のカギを作って欲しい

との事で出張作業です。

ヤマハXMAXカギ作成車両

中古車ですが、シートを開けるカギが無いと納車できません。

そこで当店に依頼が来るわけですが、最近のヤマハさんは嫌なところにキーシリンダーが付いてます。

シート解錠用シリンダー

画像はシート解錠用のキーシリンダーを映したものですが、シート下の操作しずらい位置についてます。
一部の業者ではキーシリンダーを破壊するようです。 コワッwww
(当店ではそんな乱暴な事はしません。)

壊したら販売出来ないですよね?
オーナーさんも必要のない破壊なんて納得出来ないですよね???

すでに壊されていない限りは当店が壊す事はありません。

ヤマハXMAX用のカギ

お客様は純正キーでの作成をご所望でしたので最後にキーカットして完了です。

スマートキーを無くした場合でもカギ作成は可能ですが、シートを開けられるカギが無いと話になりませんのでやっぱり大事なカギです。
ちゃんと分かる場所に保管しておかないとですね。

やっぱり折れる

以前苦労して修理したBMWのスマートキーと同じ状況です。

今回は九州から送られてきました。

折れたジャックナイフキー

BMWのバイク用です。

スマートキーです。

燃料タンクはスマートには開きません。

という事で修理します。

修理した後のスマートキー

折れたカギは接着出来ないので新しいカギと入れ替えで対応します。
気を付けて使用しないと今回の様になってしまいます。

以前は専用のブランクキーが無かったので他の材料を加工して作りましたが、今回からはBMWバイクの専用ブランクキーを使用していますので純正キーと同様の強度があります。

キーカットの形状ですが、純正キーとは少々違うカットになっていますが、純正キーよりもスムーズに抜き差し出来るカットになっていますのでストレスなく使用出来るかと思います。

費用についてはお問い合わせください。

ホンダ・フォルツァのエマージェンシーキー

草加市のバイク屋さんからの依頼です。
「ホンダ・フォルツァのシートを開けるカギを作って欲しい。」
との事で出張作業に行ってきました。

ホンダ・フォルツァエマージェンシーキー作成車両
スマートキー仕様です。
イグニッションスイッチの脇にシリンダーがあります。
エマージェンシーキー

上の画像が今回作成したエマージェンシーキーになります。
多少形状が違うのですが、PCXの材料で作成出来ました。

今のところPCX用での作成になりますのでご了承ください。

シート内にスマートキーを閉じ込めた場合やスマートキーの電池切れなどの時に必要なカギなので、1個もない場合は作っておいた方がいいでしょう。

スマートキー本体の作成も対応致しますのでご相談ください。

BMWバイクのスマートキー用エマージェンシーキーが折れた。

BMWのバイクもスマートキー化が進んでおりますが、エマージェンシーキーがよく折れるようです。
エンジン始動する際はカギはポケットの中でOKですが、燃料タンクやシート解錠する際にはカギが必要という訳ですね。

BMWバイク用スマートキー

上の画像がBMWバイクのスマートキー本体です。

エマージェンシーキーがジャックナイフ式になってます。

車でもよくあるタイプのジャックナイフ式です。
内溝式のウェーブキーになってます。
このカギがよく折れるという訳です。

折れたカギ

折れたカギが右側です。
このタイプのブランクキーが無かったので左のカギで作成しました。
使用するには問題ないレベルで作成出来ましたが、加工がかなり大変でした。

正直作業と金額が合わないと思い海外メーカーを探しまくったところ見つけましたので今後は通常のウェーブキーの作成代金+キーの入れ替え代金で作成可能です。

BMWスマートキー用ブランクキー

上の画像がカット前のブランクキーです。
何本かは入手出来ましたので、お問い合わせください。

ヤマハ・NMAXのスマートキー追加登録

足立区のバイク屋さんからの依頼でヤマハのNMAXのスマートキーの追加登録に行ってきました。

ヤマハ・NMAXスマートキー追加登録

今回初めてのNMAXです。
セキュリティーコードが解らないという事で当店に作業依頼が来ました。

ヤマハのスマートキー

ヤマハのスマートキーの場合、スマートキーを追加登録するにはセキュリティーコードが必要ですが、場合によってはスマートキー内部にセキュリティーコードが記載されている場合も御座います。
電池交換する要領でスマートキーの蓋を開けてみてください。

ただ、日本国内に出回っている車両には日本仕様の車両とタイ/ベトナム仕様の車両がある様です。
同じ車種でも仕向地の違いでスマートキーの材料も違います。

仕向地が解らない場合でも当店では各品番のスマートキーを在庫しておりますので追加登録でもカギ無しの状態からでも対応可能です。

ヤマハのSCU(スマートコントロールユニット)

今回のNMAX等最近のヤマハスマートキー仕様の車両にはのSCU(スマートコントロールユニット)というコンピューターが付いています。
遠方の方はこのSCUを送って頂ければセキュリティーコードの検索からスマートキーの登録まで承ります。
全てのカギを無くしてしまった場合、車種によってはシートを開ける必要がある車種もありますのでお問い合わせの際は状況を詳しく説明してください。

ヤマハ・NVXのスマートキーを無くした(-_-;)

都内某所で「ヤマハのNVXのスマートキーを全部無くしたので作って欲しいんですけど・・・。」
というお問い合わせが来ました。

すでに何件もの鍵屋さんに断られ、少々電話疲れのご様子…。
追加登録ならまだしも全てのスマートキーを無くしてしまってはSCU交換とスマートキー本体の代金だけでもバカになりません。

今回の車両はタイ/ベトナム仕様だったので日本仕様とは別に在庫しているスマートキーを登録しました。

データ読み出しOKです。

上の画像は以前作業した時の画像ですが隠してあるところに必要なデータが表示されます。
スマートキーの種類も3種類ぐらいはあるので適合するスマートキーを登録します。

ヤマハのセキュリティーカード

参考画像です。
このタイプの車両には必ず上のカードが付いてます。
カードが無い場合でもこちらでお調べする事も出来ますのでお気軽にお問い合わせ下さい。